季刊 『放送界』 バックナンバー

No.212 2015年 夏季号 第60巻 第212号
2015年7月31日発行
B5版 全122頁
定価:1,620円
表紙の人:森内 譲 BS12ch TwellV社長

Contents

■巻頭グラビア
BS11らしさ全開!、
自信作を一挙ご紹介
■特別インタビュー
グローバルなローカル連携で社会課題解決へ
放送コンテンツを通じた地方創生
長谷川 岳 参議院議員・総務大臣政務官
■トップインタビュー
放送メディアが目指すべき方向とは?
ネット時代がもたらす“地殻変動”
井上 弘 民放連会長
■時の話題 TVが関わる3大トピックス
@番組にモノを言う政治と表現の自由の整合性
A問題の五輪用新国立競技場建設と放送の接点
Bなぜテレビ株が大買いされないか?諸説あれこれ
■東京キー局の現勢展望
地デジ残存課題完遂も依然難問山積
14年度決算は4社が増収増益に
日テレ三冠独走・フジ反転へ再大人事
・15年度改革と挑戦結実目指す日テレ
・武田社長陣頭に将来見据え全力疾走のTBS
・HD新社長・テレビ3専務化今後注視のフジ
・HD化1年厳しい実績もV字回復模索のテレ朝
・橋HD社長兼務化等新体制発進のテレ東
■表紙の人
森内 譲 BS12ch TwellV社長
■匿名座談会
放送界の表と裏 八方睨み
4K8K大突進
HUT低下顕在化際立つ個人視聴シフト必須
FM補完Vロー激動
■視聴多様化時代を生きる新戦略は?
コンテンツ集団としてのテレビが果たす役割
志村 一隆 メディア評論家
■4K放送とBS2Kと有料放送の将来
電通・出田 稔
■民放経営白書
平成27年3月期決算分析
■ギョーカイこぼれ話 マスコミロータリー
■ずいひつ
 ・「ホウドウキョクが教えてくれること」西渕憲司
 ・「テレビ六〇周年、その半分を中にいて」仲尾雅至
 ・「戦後七〇年 発言の重み増す『戦中』体験者」緒方謙
 ・「三文字(英)熟語」吾妻光良
 ・「物持ち良い?」宮林聡
 ・「身体脳」前田ひとみ
 ・「退職後の居住地」秋山純
 ・「犬のいる生活」片寄好之
・「再会のヴィシソワーズ」穂積重永
 ・「くれぐれも、怪我には気をつけてね。」榊原廣
 
Copyright